MONITORING DEVICE遠隔監視装置

ソーラーモニター

遠隔監視の必要性

一般的な産業用太陽光発電所は、ご自宅から離れた場所に設置されています。オーナー様によっては、気軽に行けないほど遠方の場合もあります。

可能であれば、毎日の現地確認が望ましいですが、コスト面を考えると現実的ではありません。
そのため、インターネットを通じてパソコンやスマートフォンから発電状況の確認ができる遠隔監視装置が重要となってきます。

日々の監視とトラブルの早期発見

一口に遠隔監視装置と言っても、様々なメーカーから販売されており、計測できる内容や月々の運用コストに差があります。
弊社では、お客様のご予算や目的に合わせて、最適な機器のご提案を行っております。

また、監視装置からのトラブル通知を確認し、駆けつけ対応などのサポートを行っております。
トラブルの発生時に、いかに早く対応し適切な対処ができるかで、その後の安定した運用が可能となります。

遠隔監視サービス

大切なのは「早期発見」

太陽光発電所のトラブルの多くは、一見では気づきません。そのため、発見が遅れ被害が拡大してしまいます。
「遠隔監視と定期検査」によるトラブルの早期発見がとても大切です。

ぜひ、タキマテックのメンテナンスサービス・SolarPitでお客様の発電所を見守らせてください。
ご相談・お見積りまで無料で承っております。

お問合せ・ご相談

産業用・住宅用太陽光発電のメンテナンス・トラブル・修理に関する
お問合せはSOLAR PITへ!お気軽にご相談ください。